公益財団法人 大学基準協会 初めて本サイトを訪問された方へ
文字の大きさ
大学基準協会概要 評価事業 会員校名簿 シンポジウム等 調査・研究 刊行物・公表資料 入会のご案内
評価事業
評価検索結果
会員専用
評価者専用ページ

大学評価

申請手続き

大学評価の申請手続きについては下記の通りです。なお、詳しくは『「大学評価」ハンドブック』もご参照ください。ご不明な点がございましたら、本協会事務局までお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

(1) 申請書類及び、「点検・評価報告書」、「大学基礎データ」草案、根拠資料の事前提出

大学評価を申請しようとする大学は、提出期限までに、以下の資料を提出してください。
 大学評価申請書[様式1](29KB)
 正会員加盟申請書[様式2](29KB)(※1)
草案段階の「点検・評価報告書」(評定一覧[様式3](30KB)を含む) 1部
 草案段階の「大学基礎データ[様式4]」(473KB)(※2・※3) 1部
根拠資料(電子データ)(※4) 1部
 提出資料一覧[様式5](※2) 1部
※1
正会員ではない大学で、本協会の正会員となることを希望する大学のみ。
※2
MS-EXCEL形式の電子データをCD-R等に保存し、あわせてご提出ください。
※3
大学設置基準等で求められる必要専任教員数と必要校地及び校舎面積の算出方法を記したメモを添えてください。
※4
根拠資料は、原則としてPDFファイルの電子データをCD-R等に保存してご提出ください(紙媒体の現物を提出する必要はありません)。
「点検・評価報告書」及び「大学基礎データ」の草案は、冊子として製本せず、加除可能な形態で提出してください。
「点検・評価報告書」 「大学基礎データ」[様式4]及び 「提出資料一覧」[様式5] (印刷したものと電子データ各1部)とあわせて、根拠資料(電子データ)を保存したCD-R等(1枚)を本協会に提出してください。
以下の情報を、本協会のメールアドレス(info<AT>juaa.or.jp ※<AT>を、@に置き換えてください。)に電子メールでお知らせください。
 
・評価申請の担当窓口となる部署名
・担当者氏名及び役職
・住所、電話番号及び電子メールアドレス
なお、ご持参いただく場合は、事前にお電話等で本協会事務局大学評価・研究部までご相談ください。
上記資料のご提出後、本協会事務局は、2月中旬までに資料の部数や資料番号等を確認し、申請大学の担当者宛にご連絡いたします。
<平成29年度申請の提出期限>平成29年1月13日必着
TOP

(2) 評価にかかわる書類の提出

上記(1)を踏まえ、大学評価のための書類(点検・評価報告書(評定一覧表を含む)、大学基礎データ、根拠資料及び提出資料一覧)については、申請年度4月の指定期日までに本協会がお知らせした部数をそろえて本協会事務局宛にお送りください。また、それらとともに「点検・評価報告書」、「大学基礎データ」及び「提出資料一覧」の電子データ(原則として「点検・評価報告書」はPDF形式、「大学基礎データ」と「提出資料一覧」はMS-EXCEL形式)をCD-R等に保存して1部提出してください。

原則として、「点検・評価報告書」及び「大学基礎データ」は、提出後の差し替えはできません。 なお、申請大学から提出された資料は、評価終了後、本協会が一部の資料を保存し、その他は外部に流出することがないよう適正に処分します。ただし、要請があれば本協会保存分を除いて返却しますので、返却を希望する場合には、提出の際にその旨をお知らせください。
<平成29年度申請の提出期限>平成29年3月31日必着
TOP

(3) 評価手数料の納入

評価手数料は申請年度5月の指定期間内に、本協会指定の口座にお振り込みください。評価手数料は、1大学あたりの一律金額200万円に加え、学部・研究科等の数に応じて、1学部・研究科あたり35万円を加算した額となります。また、正会員でない大学の場合には、上記の金額にさらに当該大学が正会員になった場合の正会員費の5倍に相当する額を上乗せした額となります。なお、評価手数料には別途消費税がかかります。あわせて「評価手数料について」をご覧ください。
<平成29年度申請の納入期限>平成29年5月31日

(4) 大学評価(機関別評価)における専門職大学院の取扱いについて

専門職大学院を開設している大学が、本協会の大学評価(機関別評価)を申請する際には、当該専門職大学院も評価の対象となります。
ただし、専門職大学院は、機関別評価とは別に、専門職大学院として5年ごとに認証評価を受けるものとされていることから、申請大学の負担軽減を図っています。
詳しくは 『大学評価ハンドブック』33~34ページ(1,272KB)をご覧ください。
TOP
TOP