公益財団法人 大学基準協会 初めて本サイトを訪問された方へ
文字の大きさ
大学基準協会概要 評価事業 会員校名簿 シンポジウム等 調査・研究 刊行物・公表資料 入会のご案内
評価事業
評価検索結果
会員専用
評価者専用ページ

獣医学教育評価

申請手続き

獣医学教育評価の申請手続きについては、以下のとおりです。
なお、詳しくは獣医学教育評価ハンドブックをご参照ください。

(1)申請書及び草案の提出(評価実施前年度1月末まで)

獣医学教育評価を申請するには、評価実施前年度1月末までに、 [様式1]獣医学教育評価申請書[様式2]概況調査表 を所定の様式にて作成し、郵送してください。

また、 [ワークシート1]「自己点検・評価ワークシート」[様式3]「提出資料一覧」 の草案についても、評価実施前年度1月末までに、本協会事務局まで郵送してください。お送りいただいた草案が本協会の指定する作成方法を踏まえているか否かを確認し、本協会から大学に2月下旬までにご連絡いたします。
なお、草案作成に関するご質問には随時対応いたしますので、本協会事務局「獣医学教育評価担当」までご連絡ください。

(2)評価資料の提出(評価実施年度4月1日)

評価実施年度4月1日までに、評価にかかわる書類(「自己点検・評価ワークシート」、「提出資料一覧」、添付資料(「提出資料一覧」に掲載した資料))を必要部数(各9部。共同教育課程は11部)ご郵送いただくことになります。その際、「自己点検・評価ワークシート」及び「提出資料一覧」については、電子データ(※)をCD-R等に保存し、併せて提出してください。

※「自己点検・評価ワークシート」はMS-WORD形式、「提出資料一覧」はMS-EXCEL形式でご提出ください。

(3)評価手数料の納入(評価実施年度5月末まで)

評価実施年度の指定期日までに、本協会指定の口座に評価手数料をお振り込みいただくことになります。
評価手数料は、獣医学教育学士課程1大学につき300万円(共同学部・共同学科・共同教育課程の場合は、1大学につき200万円)です。
なお、本協会の正会員大学は上記評価手数料から50万円を減額します(評価手数料には別途消費税がかかります)。
詳細は、評価手数料に関する規程をご覧ください。

なお、評価実施年度4月末日までであれば、申請の取下げを行うことが可能です。
期日を過ぎた後、本協会は申請獣医学教育学士課程名を公表します。
TOP